ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




heath-ledger-the-imaginarium-of-dr-parnassus.jpg


昨年1月に処方箋薬の混合摂取事故で亡くなったヒース・レジャー/Heath Ledgerの最後の遺作となった「The Imaginarium of Doctor Parnassus」の一部がカンヌ映画祭のオープニングセレモニーで上映された。

その15秒ほどのプレビューにはヒースの演じるトニーが白いマスクをかぶった姿が映っていたが、そのビデオがYouTubeにアップされネットヒットしている。

「ブラザーズ・グリム」のテリー・ジリアム監督と再びタグを組んだヒースは、この映画を半分撮影したところで亡くなったため、残りの部分をジュード・ロウ、ジョニー・デップ、コリン・ファレルがボランティアで代役として演じたことでも話題になった。

ビデオはこちら↓


カンヌでの上映後の評判は賛否両論みたいです。

でもこの映画は出来、不出来じゃない価値がありますよね。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。