ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




paris-doug-t-mobile-sidekick-launch-03.jpg

パリス・ヒルトン/Paris Hiltonが新しく引っ越したボーイフレンドのダグのハリウッドヒルズの家で夜中に大声で口論している声が聞こえた為、近所の人が警察に通報した。

15日、午前1時ごろ、パリスが一緒に住み始めたボーイフレンドのダグ・レイナート/Doug Reinhartの家に911コールに応じて警官がやって来た。実はパリスはダグの家に今週月曜日に引っ越してきて同棲をはじめたばかり。

そこへ近所の人がパリスとダグが叫び声を上げながら大声で口論していたのでうるさくて眠れないと911コールをしたのだ。

だが警官たちが呼びかけても二人はゲートを開けなかったため、フェンスを乗り越えて玄関に行くと二人は警官たちを家の中に入れた。警官達と話した後、口論はやんだそうだ。

この日の晩はT-Mobileの新機種携帯の発売記念パーティーがあって二人は一緒に出席していたのだが、

paris-doug-t-mobile-sidekick-launch-01.jpg

この時二人は口論をしていたらしく、その口論が家に帰っても続いていたらしい。

paris-doug-t-mobile-sidekick-launch-02.jpg
テキストメッセージで口論。ソウナノ?

ところが、この事件に対してパリスが説明した言い訳とは、、、

飼い犬のティンカーベルが死んだと思ったから、と言うものだった。

パリスによると、夜遅く誰かから電話があって、愛犬チワワのティンカーベルがマルホランド通りで跳ねられ死んでいると言ったらしい。

これはイタズラ電話だったのだが(ティンカーベルちゃんは無事でした)、これを聞いてパリスは取り乱して叫び声を上げ、ダグはパリスを落ち着かせようとしていたのだと天才的な言い訳をしている。

転居早々、ご近所から苦情を受けたパリスだが、実は今回はすでに2回目の警官出動。

月曜日にダグの家に入居した時、引越しパーティーを開き友人たちと大騒ぎしていたのだが、この時、パーティーゲストの誰かがストリートに止めてあった近所の高級車数台に引っ掻き傷をつけたり卵をぶつけたりするといういたずら事件があり、ご近所さんが通報して警官の訪問を受けている。

パリスが引っ越してきて5日でこれまでの平和が乱されてしまったご近所さんは、パリスとダグに出て行ってもらいたい。そこでこの家のオーナーにあるオファーの手紙を書いたそうだ。

どんなオファーかと言うと、、、

今の家賃より高い月5,000ドルの家賃を出すから自分に貸してくれというもの。

つまりパリスとダグに出て行ってもらうために、自分がもっと高い家賃でりるとオーナーにオファーしているわけ。



パリスを追い出す為なら月50万円も惜しくない!ってさすがハリウッドヒルズ住民です。


paris-hilton-BFF-TV-051509-01.jpg
口論事件の翌日にはいつものダグではなくてパパのリック・ヒルトンを同伴してパリスのBFF選びのリアリティショー・シーズン2のプロモーションに登場していた。


一緒に住み始めるってことは普通はさらにラブラブになったと思われるけど、パリスの場合は、破局が近いって感じがしますね~。早速口論してるし。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。