ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




shia-labeouf-041909-01.jpg

「Transformer」、「インディジョーンズ4」、「Eagle Eye」などで大ブレイク中の若手俳優、シャイア・ラバーフ/Shia Labeouf(22)が、昨年起こした自動車事故で左手を元に戻らない大怪我したため忘れられない事故だ、と事故後初めてインタビューで語っている。

昨年6月、シャイアの運転するフォードトラックが未明に横転する事故を起こし左手を大怪我し数回の手術を受けたがいまっだに機能が回復していない。

Playboy誌6月号インタビューで、彼はこれから先の人生、この怪我が回復しないことを受け入れなければならないのだと告白している。

「ジッパーを上げたりシャツのボタンをかけたりするのに非常な痛みなしではできない」と言うシャイア。

「だがこの失敗を座右の銘にすることにしたんだ。一連のことは起こるべくして起こった。あの事故は僕の人生で必要だったんだよ。僕はまだ自分をコントロールできていないから」

「初めて、僕は間違いの多い人間だと認め知ることが出来た。この手は”MISTAKE(過ち)”と描かれたタトゥーみたいなものだ。これから先の人生、付き合っていかなければならないものだ」


シャイアは、元にように左手を動かすことはもうできないそうで、痛みがあるのはもちろんこぶしを握ることができないそうです。

これからまだ機能回復手術を受けるそうなので少しでも良くなるといいですね。


Wonder of ReadingのExplore-A-Story: A Celebration of Books チャリティイベントに出席していたシャイア・ラバーフ
shia-labeouf-041909-02.jpg

shia-labeouf-041909-03.jpg

レッドカーペットでもいつも左手を隠しているようです。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。