ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




paula-abdul-AI.jpg

「アメリカンアイドル」の審査員で有名なポップシンガー、ポーラ・アブドュール/Paula Abdulが最近になって「ボラット」で大ブレイクしたコメディ俳優サーシャ・バロン・コーエン/Sacha Baron Cohenの新映画「Bruno」に騙されて出演していたことが分かりショックを受けている。


サーシャ・バロン・コーエンの新作映画は彼がゲイのオーストリア人ファッションレポーター、ブルーノに扮した「Bruno」というギャグ映画。「ボラット」ではカザフスタン人レポーターがアメリカで巻き起こす騒動をドキュドラマにして大ヒットしたが、その過激なギャグが問題になったり知らずに出演した一般人から訴えられる騒動になったりした。

ポーラ・アブドゥールはそのサーシャ扮するブルーノからドイツの賞を受賞したといってTVインタビューを受けた。ポーラは彼がサーシャだとは全く知らず映画に撮っているとも知らなかった。

ところがポーラは最近になって「Bruno」の映画に出演してどう思いますか?というメディアの質問を受けパンクされていたことをはじめて知った。

「あれは今までで最高に奇妙なシチュエーションだったわ。あの後1年ぐらい心に引きずったもの」

「モヒカンヘアのキャプテン・ニモみたいな未来的容貌の男に迎えられて、『きっとおかしな日本のゲームショーに違いないわ』と思ったのよ」

このインタビューもブルーノが突然、彼女にメキシコ人ガーデナー2人を椅子にして座るべきだ、と主張しだすとさすがにおかしいと思い出したとか。

「彼らは四つん這いになって、ブルーノが『座って』と言ったの。私は『そんなことしません』と言ったわ」

ドイツの賞なんてないと分かるとその奇妙なインタビューからポーラは逃げ出し車で走り去ったが、ブルーノはストリートを走って追いかけて来た、とこの恐怖の体験を語った。

最近になって騙されていたことを知ったポーラはラジオインタビューでこう語った。

「3週間前にマネジャーが何か送って寄越したのよ。彼は『これが何だか分からないけど、、、People誌がサーシャ・バロン・コーエンにパンクされてどう思うか?と知りたがってます』と言ったの」

「私は『サーシャ・バロン・コーエンとは何もしてないわよ』とその時は言ったんだけど、夜中の2時に冷や汗かいて目が覚めたわ。ベッドからガバッと起き上がって『なんてこと!オーマイゴー!』あれがそうだったのね。私死にそうよ」

と、恥ずかしさで穴があったら入りたい気持ちだそうだ。




サーシャはブルーノに変装すると全く別人で誰だか分からないですもんね。
ポーラには気の毒だけど、そのシーン面白そうでちょっと見てみたいわ♪


「Bruno」のトレイラーはこちら↓


「Borat」よりさらにパワーアップした感じの過激なギャグ&シモネタギャグが一杯!

ポーラが出ているシーンはないけど、このトレイラーでマドンナが怒ったというシーンがあります。

どのシーンかはビデオをシェックしてみてね☆
今マドンナが揉めている問題のあのシーンですよ。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。