ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ジョニー・デップ/Johnny Deppが昔のギャング、ジョン・ディリンジャーを演じている映画「Public Enemies」のトレーラーがリリースされました。


この映画はマイケル・マン監督の1930年代に実在した義賊扱いされていた銀行強盗ギャング、ジョン・ディリンジャーの実話を元にした映画。ジョン・ディリンジャーを演じているのがジョニー・デップ。
ディリンじゃーを追うFBIエージェントにクリスチャン・ベール、フーヴァーFBI長官役にビリー・クラダップ、それにオスカー女優のマリオン・コティヤール、チャニング・テイタム、ジョヴァンニ・リビシ、などが共演です。

アカデミー賞受賞式のエンドロールでこの映画のクリップがチラッと紹介されて
ファンは待ち遠しい思いをしたもんですが、トレーラーがやっと公開されました。
映画全米公開は7月。

public-enemies-poster.jpg
やけにジョニーの股間に注目を集めているポスター


まだ4ヶ月もある~。待ち遠しいですね~。

そういえば、ヒース・レジャーが撮影途中で亡くなったため、ジョニーやジュード・ロウ、コリン・ファレルが後を継いで代役を演じた映画「The Imaginarium of Doctor Parnassus」のほうは、せっかく3人が無償で引き受けてくれたものの公開が危ぶまれているとか。

途中で俳優が3人も代わる設定でやっぱりストーリー運びが不自然になってしまっている為
配給会社が二の足を踏んでどこも決まらないらしいです。

でもヒースのファンだったらストーリーや映画の不自然さなんかどうでもいいから見たいですよね!
どんな映画でもこの映画だったら人が入りそうなんで
配給会社さん、どこかお願いしまする!






コメント
この記事へのコメント
>やけにジョニーの股間に注目を集めているポスター

あはははは!!
大事な所に「ジョニー・デップ」って刻印されてるし。日本じゃ18禁映画確実。
あの暴君クリスチャン・ベールの演技も注目したい。

私もヒースの映画観たい。
遺作ですよ、遺作。絶対公開すべし!


2009/03/10(火) | URL | スナフキン #-[ 編集]
>スナフキンさん

このポスターのせいで日本で18禁になったら困るな~。(笑)
クリスチャン・ベールは先に問題の「ターミネーター」の
公開がありますね。

ヒースの遺作だからカットするわけにもいかず
監督も難しかったと思いますよ。

2009/03/10(火) | URL | celebwatcher #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。