ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




jessica-simpson-van-andel-arena-03.jpg

急に太った姿を見せて世間の話題をさらったジェシカ・シンプソン/Jessica Simpsonの体重は、各種メディアの話題の的になっている。

ミシガンでのコンサートでは歌をとちったり涙ぐんだりして、「ジェシカが崩壊!」と大騒ぎになった。

ジェシカ・自身は、カーヴィーな今の体が好き、私は太ってない!と主張しているが、このメディアの最近にない注目にはかなりストレスを受けていたらしい。

jessica-simpson-in-touch-cover-01.jpg

jessica-simpson-people-cover.jpg
今週号のセレブ誌ではこぞってジェシカの体重を取り上げた


木曜夜、ミシガンのVan Andel Arenaで人気カントリーグループ、ラスカル・フラッツ/Rascal Flattsの前座で40分近いパフォーマンスをしたジェシカは、歌詞を忘れたり、イヤモニターの調子が悪そうに気にしたり、歌っている途中で何かブツブツ言ったり、涙をこらえたりしてどこかおかしかったそうだ。

昔のヒット曲”These Boots Were Made for Walking”ではイヤモニターの調子が悪そうに何度も耳をいじり何も聞こえないと不満を漏らし、”Come On Over”では歌詞を忘れ、アップビートな曲”Pray Put Loud”では途中で中断してバックバンドにもう一度最初からやり直すように頼み、もう一度歌い始めたりとシドロモドロのパフォーマンスとか。

時々誤りながらパフォーマンスを続けたジェシカは、最後の曲では「時々ステージを止めたくなるのよね」と神経質そうに言い、涙をこらえながらステージから引っ込んだらしい。

こんなジェシカの態度に、ストレスでミニ崩壊した!とネットでは大騒ぎになった。

これに対しジェシカの代表は、

調子の悪い夜でした。彼女は完ぺき主義者なので何曲かを最初からやり直しました。彼女はいつもファンにベストなパフォーマンスを見せたいのです」

と釈明していた。


jessica-simpson-van-andel-arena-02.jpg
このぐらいの太り方、ジェシカでなかったらスルーされてるところ
セレブはつらい!

jessica-simpson-van-andel-arena-01.jpg

こんな”調子の悪かった”時のコンサートを見せられたファンはお気の毒でした。

それにしてもメディアは騒ぎすぎ!
ジェシカのトチリパフォーマンスなんて今に始まったことじゃなし。

以前、生TVパフォーマンスでもイヤモニターが調子悪いからと曲をやり直していたことがあるし、2年ぐらい前に大統領夫妻や副大統領夫妻も出席した名誉賞授賞式では憧れのドリー・パートンの前でパフォーマンスすることに舞い上がって歌詞を間違え、TV放送ではジェシカの出番をカットされたこともあった。

体重問題で注目を集めている時期だけに大げさに伝えられたのかも。





コメント
この記事へのコメント
ウ~ン、以前からこの方はいろいろありますね。
かわいそうだけど、注目される職業。
中傷で不安定になりやすいのだったら、きちんとケアするべき。
乗り越えていって欲しい。



2009/02/08(日) | URL | スナフキン #-[ 編集]
>スナフキンさん

セレブって注目されてなんぼという面もありますけど、もっと別の面で注目されて欲しいでしょうね。
この件では妹のアシュリーもメディアの騒ぎぶりに「ムカつく」とかブログで反論してました。
2009/02/09(月) | URL | celebwatcher #3/d83tmQ[ 編集]
本業で注目されるために、歌をがんばってほしいですね。
いい仕事をしていれば、きっと大丈夫。
2009/02/09(月) | URL | スナフキン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。