ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Kate-Winslet-Vanity-Fair-01.jpg


新作映画2本の公開が控えているケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)がVanity Fair誌12月号でカトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)をイメージしたフォトシュートでヌードを披露している。

これまでケイトは主演女優賞3回、助演女優賞2回と最年少でオスカーで5回ノミネーションの記録を持っているが、実際の受賞はひとつもない。

インタビューではこれについて、

「欲しいかですって?欲しいに決まってるじゃない!私はこだわらないとか、欲しがっていないとか思われてるようだけど」

「5回もあそこにいるのはキツいことよ。私だって人間ですからね。だけど家に帰って泣いたりしないわ。だって大人ですもの」

などと語っている。


そして最年少最多ノミネーション記録を達成したと聞いて嬉しかったともいう。
というのも、伝統的な普通の演技のトレーニングを受けていないから。

よっぽど嬉しかったらしく記録のことを聞いたときには、嬉しくてアパートメントでピョンピョン飛び回りガッツポーズを何度もしていたと言っている。

「私のような人に起こるはずないと思われていたのよ。私は血統正しき人じゃないし、クラシカルなトレーニングを受けていないもの」

Kate-Winslet-Vanity-Fair-02.jpg


Kate-Winslet-Vanity-Fair-03.jpg


この写真は実際のふっくらしたケイトよりかなり痩せて写っている為、「修正しすぎだ」とネットで散々言われているが、ケイトの代表が「標準的な肌のトーンなどの修正だけで他はいじっていない本物」と主張している。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。