ハリウッドセレブの最新ゴシップニュースとファッションをウォッチング!
  

«前の記事  | HOME |  次の記事»

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




sharon-stone-earthquake1.jpg

女優シャロン・ストーンは、67000人もの死者が出た最近の中国で起きた大地震の後、地震は「報い(カルマ (karma))」によるものとコメントしたことについて、被害者たちから10億米ドルの告訴を突きつけられている。
シャロンは、今年5月のカンヌ映画祭で、中国で起こった地震について「中国はずっとチベットを弾圧してきたから、そのバチがあたった」というような発言をし、世界中からひんしゅくを買った。

その後シャロンは謝罪したが、中国政府高官たちは国内でシャロンが出演する映画を上映禁止にすると脅し、高級ブランドのクリスチャン・ディオールは、中国での広告やTV用コマーシャルからスポークスモデルであるシャロンを外した。

また、ニューヨークのミン・ハイ弁護士は謝罪に満足せず、1000人以上の地震の生存者や犠牲者の遺族達に呼びかけ、シャロンに更なる謝罪を求めている。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

«前の記事  | HOME |  次の記事»



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。